キャンプ場から歩いて10分!館山の見物堤防で釣りに挑戦!

今回のキャンプ前回の勝浦に引続き、釣り合宿!ということで、

釣り場の近いキャンプ場を選びましたが、今回の釣り場もキャンプ場から歩いて行けちゃいます。

その名も「見物堤防(けんぶつていぼう)」。

もちろん、今回も釣れたらいいな、のエンジョイフィッシングです!

 

見物堤防はどんなところ?

スポンサーリンク

今回行った見物堤防は「休暇村 館山」の目の前にあるL字型の堤防で、今回はキャンプ場から近いということでこの釣り場を選んでいます。

行かれる際はこの「休暇村 館山」を目指していくととてもわかりやすいと思います!

この堤防のすぐ横を走る県道257号線、通称房総フラワーライン沿いに、他にも「浜田港」や「波左間堤防」というものがあり、そちらの方が広く釣りをする方には知られているようです。

そのため、この見物堤防はどちらかというと穴場的な釣り場のようです。

 

狙いの魚は?

今回は釣り初心者もいたので、実際に釣れて楽しめるサビキ釣りと、カマスやシーバスを狙ったルアー釣りに挑戦!

この見物堤防は内海と外海のどちらにも釣りができるので、サビキ組は内海、ルアー組は外海に向かいました。

他にもここではエギング(イカ釣り)やカワハギ、シロギスなどを狙ってくる方も多いようです。

 

気になる!?釣果は?

今回は1日目の夕方にどんな場所かの下見に行ったのと、2日目の早朝の2回釣りに行きました。

早朝は4時過ぎごろから釣りをはじめるといった感じです。

今回は大物は釣れず、サビキでイワシが釣れたのみでした。。。

残念ながら、というわけでもなく、サビキでたくさんイワシが釣れるのは楽しかったです!

アジ釣りの道具で釣りをしていた私に一度強烈な引きがあり、ライン(釣り糸)を切られてしまったのがちょっと悔やまれますが、

当たりなどがあったので、何かが釣れるかもという希望を持ちながら楽しく釣りができました。

もちろん釣れたイワシは今回も美味しくいただきました!

 

オススメできる!?

穴場と言われる「見物堤防」ですが、釣り人も多く、人気のある釣り場でした。

我々が釣りをしている最中に外海に釣りをしている方が青物(ブリやカンパチのような魚)を釣っていたり、

内海ではイワシのような食べられる魚が釣れていたので、初心者から釣り上級者までたっぷり楽しめる釣り場のようでした。

前回の松部漁港同様にこの「見物堤防」もオススメできます!

家族連れの方の場合、釣りに飽きてしまったら近くの砂浜で遊ぶこともできるので、それもオススメです!

スポンサーリンク

 

1件のコメント

  1. […]  ツキイチキャンプキャンプ場から歩いて10分!館山の見物堤防で釣りに挑戦!今回のキャンプは前回の勝浦に引続き、釣り合宿!ということで、釣り場の近いキャンプ場を選びまし […]

「館山シーサイドビレッジ」で初秋の釣り合宿キャンプ! | ツキイチキャンプ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です